男性ホルモン

男性ホルモン

テストステロンである男性ホルモンが減少すると、男性更年期障害になる
ことをご存知でしょうか?

更年期障害というと、女性だけしかないと思われがちですが、実は男性にも
更年期障害はあるそうです。ただ、女性の閉経のように、見た目でわかる
現象がないので、男性にはわかりずらいだけなのです。

ですが、この更年期障害はすべての男性に起こるわけではないそうです。

基本的に男性ホルモンの減少幅は基準値以内だそうです。
ですが、純粋な加齢による減少の他に、生活習慣の乱れなどから、減退が
加速し、更年期障害などに陥るそうなのです。

生活習慣の乱れで特に多いのが食生活のバランスの偏りです。

肉中心の食生活の状況や、昔に栄養素の含有量が減ってきている野菜などの
影響で、以前に比べて栄養をバランスよく摂取するのが難しくなっています。

その影響が男性ホルモンにも影響を及ぼしているのです。

また男性ホルモンの減少はメタボなどの肥満になりやすくなるそうです。

男性ホルモンが減少すると筋肉量も衰えるので代謝が落ちるそうなのです。
代謝が落ちる事で太りやすくなり、メタボや肥満に繋がると言われています。

このように男性ホルモンはとても大事な役割をになっています。
また男性ホルモンが強い人ほど前向きだそうで、男性ホルモンの減少は
うつ病などにも影響を与えると言われています。

copyright(C)メンズ・エナジー